私たちの思い

image

幼保連携型認定こども園 こどもの家へようこそ!

保育理念

子どもの最善の利益を守る。

子どもたちの健全な心身の発達を図るために福祉の増進に積極的に努める。

子ども達が、愛されている事を実感できる。

子どもが心豊かに過ごせる生活の場を提供する。

保育方針

保護者との連携を密にして、家庭用育の補完に努める

子どもを認め ほめる保育を実践する

モンテッソーリ教育の理念を尊重し実践に努める

「待つ保育」「見守る保育」を実践する

地域の様々な社会資源との連携に努める

保育目標

幼保連携型認定こども園 こどもの家が目指す児童像、保育士像、保育園像は、次のようにありたいと願っています。

目指す児童像

  • 健康で、明るく、心優しい子
  • 探究心に充ち、よく考える子
  • 心身ともにたくましく、何でもやりぬく子

目指す保育士像

  • 目標達成にために自ら進んで自己研鑽に努める保育士
  • 豊かな心で一人一人の子供をよく類開始、その個性を伸ばそうと援助の手を差し伸べることができる保育士
  • 明るく健康で、お互いに協力しながら望ましい職場の人間関係を保とうと努める保育士
  • 保育士としての専門性を高め、保護者や地域の人々のパートナーとして信頼される保育士

目指す保育園像

  • 生命がみなぎり、皆がいきいきと活動している園
  • 明るく調和の取れた運営の為されている園
  • ゆったりと、温かな心情の溢れている園
  • 清潔で、こどもたちが安全に過ごせる環境設営の為されている園
  • こどもを取り巻く環境の変化に対応して、地域の子育て支援のために子育てに関する、相談、助言等、社会的役割を果たせる園

重点的保育活動

保護者との連携を密にしながら、基本的な生活習慣の形成と、ゆったりとした情緒を育てる。

絵本の読み聴かせ

豊かな情操と、温かな心情を育てると共に、感性や創造性と知的能力を伸ばす。

音楽教室

  • 年少では、聴いたり歌ったりして音楽に親しみ、体でリズム感を楽しむ。
  • 4、5歳児では器楽演奏、和太鼓演奏に取り組み、友達との共感、豊かな情操を育む。
  • 鼓笛隊によるマーチング演奏、和太鼓演奏を通じて地域の人々との交流を楽しむ。

書道教室・硬筆教室

専門講師による年長児対象の教室。正しい日本語を知り、正しい書き順を学ぶ

絵画教室

いろんな画材や用具を用意し、自由な発想でのびのびと描く喜びを味わわせ、創造力と感性を育てる

英語教室

ネイティブスピーカーによる教室を開設し、遊びの中で外国人や文化に触れる

体力の増進

  • はだしを奨励し、竹馬、なわとび、マラソン、散歩等、季節に応じて戸外で、伸び伸びと 身体を動かして過ごさせる楽しみながら体力の増進を図る
  • 体育専門の講師の体育教室を開設する

自然に親しむ

自然環境の中で体を動かし、様々な植物や動物、昆虫などへの関心を育む。

生き物や植物を育てる

体験を通じて、生命の尊さを感じ取らせ、いたわりの心を育てる。食育の一貫として畑で野菜作りを実践し給食に取り入れる。

モンテッソーリ教育の実践

子どもへの愛を根底に モンテッソーリの理念に基づき子供の発達段階をしっかり捉え、それに適した教具や環境を用意して、その活用によって主体的に考え、行動できる力を養う。

保育サービス

保育時間(開所時間 延長保育)

1. 標準時間 11時間(午前7時から午後6時まで)
2. 短時間保育時間 8時間(標準時間内の8時間)
3. 延長時間 1時間(午後6時から7時まで)要延長保育料

0歳児保育(乳児保育)

産休明けからお預かりできます。(乳児室別棟完備)専任の保育士がお世話します。栄養士による月齢に従った離乳食を提供しています。

子育て支援サービス(西都市地域子育て支援センター)

支援センター「つばさ館」を地域の母子が利用し、乳幼児の遊びの提供を受けたり、子育て情報収集や育児相談したりできます。保育園児と一緒に遊んだり給食の試食もできますよ。おかあさんたちがゆっくりできる憩いの場です。

保育事業

一時預かり保育=自主事業

原則として就労していない保護者が、緊急に、または短期間就労や就学、冠婚葬祭や心身疲労や病気等でこどもを預けなければならない場合に、月間15日位、保護者の申し出によりお預かりしています。
1日2,000円の保育料(食費・おやつ代込)をいただきます。
短時間の一時預かりは隣接の子育て支援センターで行っています(1時間 350円、4時間 1,000円)

異年齢児・地域交流

年間数回、異年齢児(卒園児を中心に小学生)と地域のボランティアのちりひろいや園の各行事などを中心に楽しく交流します。
また、地域の高齢者の訪問や園行事やの招待、地域行事への参加を図り交流を深めています。
特に併設デイサービスセンターの利用者との交流を日常的に行い、いたわりや優しさを育む交流を行います。

学童保育(こどもの家児童クラブとして、西都市の委託により実施)

卒園児を中心に、下校後や長期休暇に小学校低学年児を隣接の「つばさ館」でお預かりしています。
学習意欲の向上や長期休暇を有意義に楽しく過ごせるような遊びの環境を用意しています。
学童クラブ運営費として月額5,000円を頂いています。(長期休み期間は別計算)

保護者等への育児講座

PTAすこやか学級を中心に、講演会や研修視察、レクリェーションを実施します。

母親文庫

PTA会員が母親文庫委員会を作り、絵本の紹介やおすすめ絵本記事発行を行い、絵本の貸し出しにより、家庭での絵本の読み聞かせに利用しています。
絵本はこどもの知的好奇心を刺激して、感性や創造性、情緒の安定などに効果があり、親子のふれあいとして最高の楽しいひと時を持つことができます。

個人面談や家庭訪問

育児に関する保護者と保育者の相互理解を深め、信頼関係を築く大切な機会と捉えてください。